アプリ利用前に

マッチングアプリの目的別の選び方まとめ

マッチングアプリの選び方
マッチングアプリといっても現在ではたくさんのものがあり、アプリを入れたいと思って検索してみてもたくさんの結果が表示されるので、一体どのアプリが自分に適切かなかなか見極めるのが難しいでしょう。

そこで、自分の目的に合わせたマッチングアプリを使うことが必要です。マッチングアプリと一口に言ってもユーザーは様々。特に分けられる用途としては、

・結婚相手探し
・恋人探し
・不健全な友達探し

でしょう。結婚相手を探す、となると例えば「マリッシュ」や「ゼクシィ縁結び」、「Omiai」等が挙げられます。

このような婚活アプリのメリットとしては、特に男性側は高いお金を払って登録しているので本気で結婚を考えている人が多いということです。なのでマッチすればほぼ確実に良い関係性を築いていけるともいえます。

しかしながら、結婚を考えているだけあって年齢層も高いといえます、その為、気軽に恋愛したいと考えている若者世代にはあまり向かないといえるでしょう。

続いて恋人探しについてですが、こちらは「Pairs」や「With」または「タップル」等が挙げられます。

こちらは登録者数も多く、若者世代の利用率も高いので恋人がほしいな、と考えている人にはぴったりです。

「With」ではメンタリストDaigoが監修していることもある他、その他のアプリでも自分と趣味が合うことや性格を気軽に入力することができる為、自分と近しい人とマッチすることができるといえるでしょう。

しかし、このようなアプリになってくると本人確認があるとはいえ、一定数セフレのような関係を求める人も出てきます。

しかし現在ではかなりメジャーになってきて、SNS等でも紹介される他体験談等も多く語られるので利用率が多く、注意をしていれば恋人探しにはピッタリのアプリです。

最後に、やはり一夜だけ等の関係を求めるようなアプリも存在します。名目上はマッチングアプリですが、例えば「Tinder」は利用者が多いのに反しそのような関係を求める人も多いです。

また「ハッピーメール」等のアプリもそのような目的で使用されることがあるので、真剣な交際を求めている場合にはかなり向いていないといえるでしょう。

ただ「Tinder」ではやはり名目上は恋人探しのマッチングアプリなので、恋人ができたという例も一定数存在します。

このように恋人ができる場合もあるので一概にこうとはいえませんが、今出していない中の悪質なものには年齢確認がないものも存在するので、それがあるかないかも判断の材料になります。

このように用途に応じて様々なアプリがあるので、以上を参考に自分にとって適切なアプリを始めてみることが良いでしょう。

-アプリ利用前に

© 2021 【2021注目のマッチングアプリ】~料金や出会うコツを教えて!~